ディップダイ

染め直し手法

このマークは、表示が付いたシューズの染色が、ディップダイ方式で行われたことを示します。 全ての縫製を終え形にした「ニュートラル」なシューズを、天然染料を満たした槽に浸す、特殊な工程で染色を行っています。

完全に手工業的な染め直しの手法は、エジプト文明にまでさかのぼる古い伝統を持つ技術です。現在でも手作業で、一定温度を維持しながら行われ、その後管理された環境で24時間乾燥させます。

ご使用後時間の経過とともに、彩度や色調がわずかに深みやグラデーションを変化させ、皮に自然なビンテージ感を与えます。

この変化は特殊な染による自然なもので、その真正を裏付ける個性であって、欠陥ではありません。